稗粒腫のケアで艶つや習慣を使用している方もいます

この記事を読んでいる方の中で、目元に白いポツポツが出来ているという方もいらっしゃいませんか?
それはもしかすると「稗粒腫」かもしれません。

さて、今回ご紹介するのは、この「稗粒腫」についてです。
稗粒腫とは一体何者なのか、稗粒腫が出来る原因は何なのか、稗粒腫に効果が期待できるスキンケア商品はあるのか?などをご紹介していきます。

◎稗粒腫とは何なのか?◎
稗粒腫と言われると、あまりピンとこない方も多くいらっしゃるかと思います。
稗粒腫とは、主に顔に出来るもので特に目元などに出来やすいものです。
ミリウム、または、脂肪の塊ともいわれています。
この白いポツポツの正体の原因は外側に排出しきれなかった角質が毛穴に残ってしまい、毛穴の奥にある毛包という袋状の部分に出来たり、排出機能があまり発達していない毛穴に溜まってできるものです。
そのため、まだ体の機能が発達していない赤ちゃんなどにも実はよくみられるものなんだそうです。

◎稗粒腫が出来る原因は何なのか?◎
排出機能が未熟な部分の毛穴に溜まってできる、というお話をしましたが、これ以外にも原因はあります。
ニキビや吹き出物などで毛穴が炎症を起こしてしまい、毛穴が傷ついてしまった場合や、何らかの理由で毛穴の出口がふさがってしまい、毛穴自体が袋状になることが原因とされています。
これらから、若い女性や赤ちゃんに多くみられる症状だとも言われているのです。

◎角質が正常に排出機能を働かせるには?◎
角質の排出機能さえ正常になれば、稗粒腫はできにくくなります。
加齢によるターンオーバーの乱れを整えたり、化粧水をしっかりと浸透させて乾燥を防いだり、洗顔料などのすすぎ残しに気を付けるなど、ほんの些細なことに気を付ければOKです。

稗粒腫のことは少しお分かりいただけましたか?
では、既にできてしまっている稗粒腫はどうしたらいいのか?というところですが、今までご紹介してきた艶つや習慣はここでも活躍します。
3番目の項目で「ターンオーバーの乱れを整える」とありますが、まさにここを改善してくれるのが艶つや習慣です。
艶つや習慣はイボケア対策商品であるため、稗粒腫が出来てしまって使用している方も多くいらっしゃると、販売元の方がおっしゃっていました。

稗粒腫は皮膚科で治すことも出来るようですが、皮膚科では稗粒腫を切開して中の膿を取ったり、レーザーで治療したりと、痛そうで高価そうな施術方法ばかりです。
しかも、よくよく調べてみると、稗粒腫はヨクイニンが効果的だとの情報もありました。

ということは、自宅でゆったりとケアをすることが出来るということです。
艶つや習慣にはハトムギエキスが配合されておりますし、艶つや習慣の2大主要成分として杏子エキスも配合されています。
ハトムギエキスは古くから漢方として扱われていますし、お茶にもなっています。
一方杏子エキスも杏仁オイルとして現在注目を集めている成分です。
心配な方は皮膚科をお勧めしますが、皮膚科など病院が苦手な方で、稗粒腫と確信のある方は艶つや習慣を使用するといいですね!

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。