妊婦さんが艶つや習慣を使用するときの注意点

現在、妊婦さんという方で、突然いろんなところにイボが出来てしまった・・・という方が結構多くいらっしゃるようです。
妊婦さんはなぜイボが出来てしまうのか?
今回は妊婦さんとイボの関係性、そして、それを改善するにはどうしたらいいのかというところをまとめていきたいと思います。

◎妊婦さんになると突然イボが出来る理由◎
妊娠する前は全然きれいなお肌だったのに、妊娠してからなんだかポツポツがたくさんできてしまった・・・
そういう方は実はたくさんいらっしゃいます。
貴女だけではないので安心してください。
特に首に多くみられるのが特徴で、その理由は首が常に無防備であることです。
顔は日焼け止めなどの対策を行うかと思いますが、首は意外とノーマークだったりします。
そのため、紫外線などのダメージを受けてしまい、イボが出来るというサイクルになります。

しかし、それなら普通の人もなるのでは?と思いがちですが、ここが「妊婦さん」と「一般人」の違いです。
ズバリ、免疫力の低下です。
ママというのは、お腹の中の赤ちゃんに栄養を送り込むだけではなく、様々な面において神経を使うため、ストレスが溜まってしまったり、エネルギーを大量に使ったりして、免疫力が落ちてしまいます。
その隙を狙ってイボはできるのです。

◎治す方法はあるのか?◎
液体窒素で焼き切る場合、レーザー治療をする場合など様々な治療法が挙げられますが、妊婦さんにはどれも過酷かと思われます。
液体窒素の場合は保険が適用されリーズナブルに行うことが出来ますが、何度も通う必要がありますし、人によってはとてつもない痛みを伴うので、妊婦さんにはかなりきついでしょう。
また、レーザー治療は痕も残りにくく、何度か行くだけでいいですが、保険が適用されないところが多く、コストがかかります。
ウイルス性の場合だと再発の恐れもあるため、結局時間がかかってしまうこともあります。
そして、何よりどちらも皮膚科などに通わなければいけないというのが妊婦さんにとって一番の欠点かと思います。

そこでお勧めしたいのが艶つや習慣です。
どちらの治療法も時間はかかるものなので、同じ時間がかかるなら艶つや習慣でお肌のターンオーバーを促進しながら自宅でゆったりとイボケアをした方がコスト・ストレスともにかかりません。
顔や首にイボがある時点でかなりのストレスかとは思いますが、あまり考えすぎず、治るんだと信じること、そして自宅でのケアを欠かさずに行うことが一番の特効薬になります。

艶つや習慣はスキンケア商品であるため、イボを治すだけではなく健やかなお肌作りにも適していますし、男女も大人子供も関係なく使用することが出来る大容量サイズなので、惜しみなくたっぷりと使用してケアすることが出来ます。

万が一ベタつきが気になる場合は数回に分けて使用すると、ちゃんと浸透しますし、全身に使えるのも利点です。
詳細が気になる方はぜひ艶つや習慣のサイトを覗いてみてください。

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。